鳥インフルの防疫完了(香川県)

【2018/1/16】

香川県は14日、高病原性鳥インフルエンザが発生したさぬき市の養鶏場について、約9万2000羽の鶏を殺処分し、鶏舎の消毒などを行う防疫措置が完了したと発表しました。

 
県は25日にも行う次の検査で陰性が確認され、養鶏場の10キロ圏内で新たな発生がなければ、3~10キロ圏内の搬出制限区域を解除し、その後も異常がなければ、3キロ圏内の移動制限区域も解除するとしています。

(Yahoo!ニュース記事より) 

 

新しい年になりまだ何日も経っていない中、残念なニュースが流れてしまいました。

関係者の方々はとてもご苦労されていると思います。

これ以上、被害が広がらない事を願います。

【2018/1/16】

PAGE TOP