鼻を失った赤ちゃんゾウ

【2018/9/16】

ゾウの鼻は、呼吸だけでなく、水浴びをする、水を口に運ぶ、食べ物をつかむなど…生きていく為には必要不可欠です。

 

南アフリカのクルーガー国立公園で見つかった子ゾウは、短い付け根を残して、その先の鼻がありません…

仕掛けられた罠のせいなのか…

鼻が切断された原因は不明です。

 

記事

https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/091100398/?ST=m_news

 

専門家によると、鼻を失ったゾウは、長く生きられる可能性が低いと話しています。

 

しかし、ゾウは、家族の絆をとても大切にする生き物です。

そして、大切な人への信頼関係を築きます。それが例え人間であってもです。

 

この、鼻を失った子ゾウは、きっと家族に助けられこれからもずっと生き続けていくと、信じています。

 

 

 

 

 

【2018/9/16】

PAGE TOP