(米)年間500頭の競馬の馬がが死亡

【2019/6/1】

競馬はとても人気のレースです。

 

日本でも競馬ファンは多く、芸能人でも、多額のお金をつぎ込みレースを予想していますね… 

 

ただ、競馬は競走馬にとっても騎手にとっても危険なスポーツで、米国ジョッキークラブの公式データによると、米国では2018年だけで493頭の競走馬がレース中の事故が原因で死亡しているそうです。

 

記事

https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/19/052100290/?ST=m_news

 

493頭って!!

1年365日で数えたら、、1日1頭以上の馬が亡くなっている計算になります。

 

そんなに事故が多いのには、とても驚きです。

 

私自身は馬券を買った事がなく、競馬の知識はゼロですが、そんなにも馬たちが犠牲になってしまっている「競馬」というものがずっと続いているは何故なのか、少し疑問に思うところがあります。、

 

【2019/6/1】

PAGE TOP