(英)ハトの糞を踏んだ負傷者に賠償金?!

【2019/8/10】

イギリスの鉄道運行会社「ネットワーク・レイル」 は、国内の複数の駅で滑ったり、つまづいたり、転倒したりした人に対し、2018会計年度(2018年4月1日~2019年3月31日)までの5年間で、総額95万1360ポンド(約1億2300万円)の補償金を支払っていたことが、BBCが入手したデータで明らかになりました。

 

記事

https://www.bbc.com/japanese/49273715

 

◾︎パディントン駅でハトのふんで「滑ったとみられる」通勤客には、2万7602ポンド(約360万円)

最高額は、チャリング・クロス駅で「何らかの液体で滑った」利用客に支払われた、3万9631ポンド(約510万円)。

次に高額だったのは、パディントン駅で足を滑らせた利用客への3万6392ポンド(約470万円)。

ユーストン駅で滑った利用客への3万5721ポンド(約460万円)…

などなど、結構な金額が支払われていてビックリですね!

 

これは、本人が申告するのでしょうか?

周りの人の証言も必要?

言ったもん勝ち??

次から次へと疑問点がわいてきます。

 

日本では、本人の不注意として処理されそうですが…

皆さんはどう思いますか?

 

【2019/8/10】

PAGE TOP