2020年までに野良猫200万匹駆除計画(豪)

【2019/5/29】

オーストラリア(豪)政府は、固有種を保護するため、2020年までに野良猫を200万匹を駆除する計画を立てているそうです…

その駆除方法は、毒入りソーセージを食べさせ服毒死させるという信じがたいやり方。

『ニューヨーク・タイムズ』によると、そのソーセージはカンガルーの肉、鶏の脂肪、スパイスやハーブから作られ、食べると15分以内に死に至り、野良猫の生息地で1キロメートル間隔で、この毒入りソーセージ50個を飛行機からバラまく計画…

記事

https://npn.co.jp/sp/article/detail/87419226/

 

これって…本当なんでしょうか。

 

固有種を守る為だとしても…

 

この方法しかないのでしょうか。

 

苦しむ猫たちの姿を思い浮かべると、悲しくなります。。

 

【2019/5/29】

PAGE TOP