3万年前のライオンの赤ちゃん発見

【2019/6/3】

シベリアの永久凍土から、氷河期に生息していたホラアナライオンの赤ちゃんとオオカミの頭部が氷漬けの状態で見つかったと、ロシアと日本の共同研究チームが3日発表しました。

いずれも約3万年前の個体で、表情が分かるほど「奇跡的に良好」な保存状態です。

 

記事

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190603-00000030-asahi-soci

 

約46億年前…地球が誕生し、今現在まで、もちろん生きている人間はいませんが、46億年間ずっと生き続けている生物はいるのかもしれません。

 

深海の奥底に…。

 

そんな事をふと思うことがあります。

 

 

私たちが辿りつけない場所に、不老不死の生物たちは、いると思います。

 

 

【2019/6/3】

PAGE TOP