<゜)))彡魚の値段

【2015/7/1】

魚の値段ってどのようにして決められているのでしょうか?

希少価値? 美味しさ? 人気の高さ? 魚の質?

その日のせりによっても違うと思うんですが・・・。

 

まぁ。。美味しくて安いのが一番ですよね。

 

県産業技術センター食品総合研究所(八戸市)ではこんな研究をされてるそうです↓(^_^)↓

本年度から、八戸港の主力魚種のサバの種類脂の乗りを瞬時に判別する自動選別システムの開発に取り組んでいます。

「選別作業の省力化や、より粗脂肪率が高い個体を使った新ブランド化につながれば」

と研究成果に期待。
 八戸港に水揚げされるサバはマサバとゴマサバの2種類。

締めさばに加工されるマサバは単価が高く、巻き網船などが水揚げする段階では混在しているため、購入した加工業者などが手作業で選別しています。

ゴマサバは腹部に斑点があり、背びれと魚体の全長の比率の違いなどでマサバと仕分けますが、明確でない個体もあるそうです。

新システムは、両種のDNAと見た目の違いに関するデータを蓄積した上で、画像解析で選別できるようになります。

 

システム開発に当たっては、マサバとゴマサバの選別能力を1分間に600匹。

粗脂肪測定能力を同100匹とする目標を設定。

7月にセンサーなどの機器類が納入され、データの入力作業に取りかかるそうです。

(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150629-29095233-webtoo-l02記事より抜粋)

 

今まで以上に、美味しい魚が食卓に並びそうですね♪

 

 

 

 

 

 

 

【2015/7/1】

PAGE TOP