8月6日 広島で起きた事

【2019/8/6】

74年前の8月6日、原子爆弾(原爆)が広島に投下されました。

 

 

 

 

たくさんの「命」を失いました。

 

 

 

 

戦争で得るものは何もありません。

 

 

 

いかなる理由があったとしても行なってはいけません。

 

 

 

 

目を覆いたくなるような広島原爆の様子から目を背けてはいけません。

 

 

その当時の体験者の方の話はとても大切です。

 

 

これからも引き継いでいかなくてはなりません。

 

 

 

しかし、この地球上には、戦争をしている国が今現在もあります。

 

 

たまたまその国に産まれ、その瞬間から内戦の中を生き抜いて行かなければいけない子どもたち。

 

戦争をして、

幸せになる人はいますか?

 

 

誰もいません。

 

 

 

 

 

 

 

【2019/8/6】

PAGE TOP