香川県で鳥インフル陽性反応

【2018/1/10】

香川県は10日、さぬき市のブロイラー養鶏場で高病原性鳥インフルエンザの疑いのある事例が発生したと発表しました。

 

この養鶏場では、55羽の鶏が死んでいるのを作業員が発見し、県に連絡。

 

簡易検査を実施したところ、11羽中3羽で陽性となったとの事です。

 

対策本部を設置し、確定すれば、家畜での発生は今季、全国初となります。

 

感染源を特定することは容易ではないと思いますが、被害が広がらない事を願います。

 

 

 

【2018/1/10】

PAGE TOP