心のケア

【2018/5/8】

ペットロスは、突然訪れます…

予測もできません。

 

毎日祖母と一緒のベッドに寝ていたダックスフンドが亡くなった時…

気丈な祖母も、どこか遠くを見つめて悲しそうにしていました。

 

ペットロスになってしまった心のケアは人により様々ですが、少し「??…」と思ってしまった記事があり、ブログに掲載させていただきます。。。

記事

https://petokoto.com/91

ペットロスの英夫婦が注文したクローン犬が生まれました。

注文したのはイギリス・ヨークシャーに住むローラ・ジャックさんとリチャード・リムドさん夫婦。2015年6月に愛犬ディランを脳腫瘍で亡くし、10万ドル(約1200万円)でクローン犬の作製を行っている韓国の研究機関「スアム生命工学研究院」に2頭のクローンを依頼しました。

そして、無事に2頭が誕生しました。

夫婦は、「ディランを亡くしてから何も考えることにできなくなってしまった。でも、ディランのDNAを100%受け継ぐクローンの赤ちゃんが生まれてきてくれました。顔や体がディランそっくりで、本当に驚いています。ディランが産んでくれた赤ちゃんだと思っています」と話しています。

 

命は、終わりあるものです。

だからこそ、一緒にいる時間を大切に過ごそうと思うのではないでしょうか…

 

私は思います。

 

色々な考え方があると思いますが…

 

我が家の愛犬は、地球上に1匹しかしません。

かわりはいません…

 

【2018/5/8】

PAGE TOP