ペット葬儀マップ Staff Blog

ペットが亡くなった時(ペットロスになった時)に聞きたい歌5選

【2020/7/28】

ペットが亡くなった時の悲しみは計り知れません。

私は15年間苦楽を共にした愛犬のダックスフンドが約10年前に天国へと旅立ちました。


私の結婚式に参列した際に撮影した愛犬の写真です。

愛犬が亡くなった時のことは今でも忘れません。

その時のことを思い出すと涙が溢れてきます。

ペットショップで出会ってから、亡くなるまでの15年間でたくさんの想い出を作ってきました。

家族みんなから愛され・可愛がられ、最期は苦しむことなく天国へ旅立ちました。

10年も前の事になりますが、自宅に飾ってある愛犬の写真を見るたびに「ありがとう」の気持ちで一杯になります。

このコラムを読んでいただいている方で愛犬を亡くされて間もない方もいらっしゃるかと思います。

悲しみのどん底に居る方もいるかもしれません。

気持ちの整理ができない方もいるかもしれません。

そんな時は、思いっきり泣きましょう。

感情を抑える必要なんてありません。

そして、これから紹介する「ペットへの想いを綴った曲」を聞いてみて下さい。

愛するペットのために作られた曲を5つほど厳選しましたので、ペットとの想い出に浸りながら聞いてみていただけると幸いです。

吉田山田「赤い首輪」

この曲は今回紹介する中でも一番好きな歌です。

歌詞は吉田さんの実体験が元になっていて、レコーディング中に愛犬の事を思い出してしまい、涙があふれて歌えなくなってしまったようです。

エイジア エンジニア「犬のうた ~ありがとう~」

こちらの曲もエイジア エンジニアでメインヴォーカルを務めるSHUHEIサンの実体験を元に作られています。

愛犬への気持ちがそのまま歌詞になっています。

本当におまえは幸せだったかい?
ボクにはすべてが幸せな思い出
数え切れない愛をありがとう
いつの日にか同じ場所へ
それまでゆっくりとおやすみ

秋月こおり「また会おうね…虹の橋で」

この曲は秋月こおりさんのデビュー曲です。

秋月さんはペット霊園での慰霊祭の出演や、ライブ出演など、ペットを失って悲しんでいる人へ、少しでも歌が届くよう活動をされています。

大矢たけはる「君からのメッセージ」

こちらの曲も大矢たけはるさんの実体験が元になっています。

今井優子「ボクが傍にいるから・・・」

こちらの曲も今井優子さんの実体験が元になっています。


いかがでしょうか?

どの歌も実体験が元になっているだけあって、ハンカチなしでは聞けないですね(;^_^A

今回紹介した曲をお聞きいただく事で少しでも癒し(ヒーリング)効果があれば幸いです。

歌の力は偉大なり!!

ペット葬儀でお困りの方はペット葬儀ホットラインをご活用下さい

私たちペット葬儀マップではペットの火葬等で悩んでいる方々がいつでも相談できる窓口【ペット葬儀ホットライン】を開設しております。

・ペット火葬業者を紹介して欲しい!
・ペットの安置ってどうやればいいの?
・服装はどうしたら良い?

ペット火葬をする上で心配・不安な事があれば一人で悩まずに、以下のペット葬儀ホットラインにご連絡ください。

ペット葬儀ホットライン電話番号

▲LINEでは24時間いつでもお問合せいただけます

ペット霊園専属のスタッフ、ペット葬儀マップ運営陣がしっかりと対応させていただきます。

少しでも皆さまが安心できるペットのお葬式ができるように、私たちは皆さまがペット葬儀の中で知りたい事、為になる事、大事な家族のお別れについて、なんでもご相談させていただきます。

PAGE TOP