ペット葬儀社 1413
口コミ 5371(2021/09/19現在)

口コミ kuchikomi

投稿された口コミ

ペンネーム:じゃん(PC iXYHREA) イヌ(シーズー)   投稿日:2015/2/28(利用年月 2011年10月)

覚悟はしていましたが私のかわいいななも13歳を超え、かかりつけの動物病院で心臓病と診断され、それに同時に肺水腫も起こりました。心臓の薬と利尿薬で対応しましたが、良くなる時もあれば、苦しむ時もあり、病状が改善されることはありませんでした。そのくらいからななの死も意識するようになりました。その時ちょうど雑誌会社のペット葬儀社の特集をたまたま見ました。何社か載っていましたが、おおぞらさんの葬儀だけでなく、ペットのことをいろいろ考えされている企業姿勢に感銘を受け、ななにその時が来たらここにお願いしようと決めました。

亡くなる1週間前から食事も取らなくなりました。大好きだったかぼちゃやササミも一旦見るものの、口にすることはありませんでした。そしてななは家族全員の顔を確認し、最後病院で息を引き取り、かわいいかわいいお星様になっていきました。今でもこのことを書くと昨日のことのように思い出され、涙が止まりません。最後苦しむことが多かったですが、家族全員が揃った日があり、一瞬呼吸が楽になった時があります。その時こっちを見て何か私達に訴えかけているような表情をしました。あの顔は親ばかかもしれませんが“このお家に来てよかったよ”と語りかけてくれているように見えました。私達家族もなながかわいいかわいい私達の娘で幸せでした。忘れらないとき時間でした。

葬儀の方はペット好きなスタッフさんが本当にケアも含めよく対応してくれたと思います。死というのは辛い出来事ですが、通う葬儀社でここまで気持ちの切り替えるが出来るものなんだと思います。主人もたまに“また犬飼いたい”と口にする時があります。ななの思い出はおおぞらさんという葬儀社さんも含め今となればすべて美しい思い出です。また新しい家族を迎える可能性が高いです。ふとななを思い出し、亡くなった日のことなどを考えているうちにこのサイトに辿り着きました。新しい家族を迎えた時は、雲の上から私達を見守っていて下さい。大好きなだよ、ななちゃん。