ペット葬儀社 1409
口コミ 5300(2021/08/05現在)

口コミ kuchikomi

投稿された口コミ

ペンネーム:キティ(PC BgUTrpz) ネコ(長毛の雑種)   投稿日:2014/6/7(利用年月 2011年11月18日)

スタッフの対応は人間の葬儀社と変わらず丁寧で厳粛な雰囲気の葬儀でした。電話で問い合わせ、申し込み後に指定の状態で飼い猫の亡骸を持ち込みました。状態は「手頃な大きさの段ボール箱に入れて」とのことでしたので、亡骸とその周りに思い出の品や写真なども納めて行きました。段ボール箱が棺の代わりでそのまま火葬されました。葬儀社までは車で行きましたが、大きな通りに面していますが、看板が小さくわかりづらいため何度か通り過ぎて行ったり来たりしてしまいました。お寺の地下のスペースが葬儀社と火葬場でした。料金は個別火葬と骨上げ、骨壷に納めるところまでで25,000円かかりました。骨壷は納骨堂(有料)に預けることもできましたが、まだ手放す気持ちになれないためそのまま持ち帰り自宅で保管しました。その後、年に2回合同法要の案内をいただき、葬儀社の上にあるお寺のお坊さんにお経をあげていただき供養する機会があります。卒塔婆というのか、木の板にペットの名前を記入したものを作っていただき、お経の中に全てのペットの名前を読み上げてくれます。法要の参加費というのか費用は8,000円です。年に1度のペースで参加し、2年目にけじめとして骨壷を葬儀社に預け永代供養してもらいました。葬儀社の上のお寺にペットの合同墓地があり、そこにお骨を納めてもらいます。永代供養料は10,000円でした。長い間一緒に暮らした猫の死を受け入れ、手放すまでに2年かかりましたが、手厚く葬ったことで少しずつ悲しみを乗り越えられました。ペット葬儀社を利用させていただいたのは自分にとってはよい体験でした。