口コミ返信用コメント

小学低学年から買っていた雑種犬。病気になり、一週間もたたずに亡くなってしまいました。
私の地域ではゴミ収集センターに有料で引き取ってもらう事もできますが、それではあまりにも悲しすぎる!と思い、
街のはずれにある「ペット浄葬苑」という所に連絡をしてもらいました。

「ペット浄葬苑」ではご夫婦でやっているらしく、旦那さんが迎えてくれました。
施設の隣にはドックランがあり、とても広かったイメージがあります。
中に入ると、豪華な花祭壇があり、そこでご供養、お別れの挨拶などを行うそうです。
とても丁寧に対応してくださり、ゆっくりお別れをさせていただきました。
火葬場では2つの火葬炉がありました。家族の希望で立会いをさせていただきました。
病気でボロボロになった体をやさしく台にのせて「頑張ったね」と声をかけていただいて嬉かったです。

時間は一時間もかからないそうなので、待合室で待たせていただきました。
そこでご夫婦がなぜペット浄葬苑を始めたのかをききました。
かなり昔ですが、もともとご夫婦が飼っていたペットが無くなった時、
当時はペットを何匹か一緒にドラム缶に入れ燃やしていたそうです。
その時、自分のペットの骨がどれだかわからない。自分の家族同然だったペット達にそんな仕打ちはもうしたくない!と、
この「ペット浄葬苑」をひらいたそうです。

火葬後も骨を綺麗に丁寧に骨壷へいれていただきました。
そのまま持って帰ってもよいし、自宅のお庭や思い出の場所に散骨、
「ペット浄葬苑」内にある合同慰霊塔と納骨堂で保管してもらうこともできます。
合同慰霊塔とは、建物の中にある合同慰霊塔にて永代供養してもらえる場所です。
納骨堂では場所をお借りして、ペットが生前好きだったものや、写真と一緒に保管していただけます。

私達は納骨堂の場所を借りることにし、
写真やおやつ、おもちゃなどを一緒にかざってあげました。
お参りにくるのは9:00~18:00の間で年中無休でいけるので助かります。

火葬から納骨堂まであっとゆうまでしたが、
スタッフのご夫婦の丁寧さ、施設の豪華さと清潔さはとても行き届いています。

火葬は小動物、小型犬、中型犬、大型犬で違いましたが、中型犬で3万5千円程。
合同慰霊塔は三万円(税別)、納骨堂を使用する場合は使用料(初回のみ)二万円、その後年間使用料が一万円でした。
ドックランは納骨堂や慰霊塔利用者であれば無料です。

大切なペットが亡くなった時、ポッカリを穴があいた気分でとても悲しくなりましがが、
ここで手厚い対応、そこに預かってもらっているペット達の管理、
そしてなによりもご夫婦の優しい笑顔で
ここなら大切に預かってもらえるという安心感をうけました。

スタッフからのコメント

ペンネーム:やまぐち(PC mUEZpfw) イヌ(雑種) 投稿日:2014/4/7(利用年月 2010年09月17日)

返信用コメントは投稿後、編集&削除はできませんので投稿する際はご注意ください。
万が一、コメントを修正または削除したい場合は、「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。

PAGE TOP