ペット葬儀社 1407
口コミ 5269(2021/07/28現在)

口コミ kuchikomi

投稿された口コミ

ペンネーム:arma66(PC opNTynA) イヌ(雑種(シベリアンハスキーと柴犬のミックス))   投稿日:2014/2/26(利用年月 2006年2月12日)

学生の頃に一匹の犬を飼っていたのですが、病気が元で亡くなってしまいました。
当時、インターネットの環境も全く整っていなかったため、愛犬の亡骸をどうしたものかと悩んでいたのですが、
なんとか電話帳から今でもお世話になっているペット霊園の場所を探し当てることができ、さっそく親が電話で詳細を聞いてくれました。
話によると、亡骸を引き取りに来てもらう場合は、結構な料金が取られるとの事でしたので、
当時の事情で車を持っていなかった私たちは、親しい親戚の方に頼んで一緒に車で霊園へ言ってもらう事になりました。

霊園に着き、さっそく受付に行き話をすると、合同葬、個別葬、立会火葬、のどれかを選ばないといけないとの事でしたが、
家計もそこまで裕福でなく、私も学生でお金がなかったという事もあり、仕方なく一番料金が安かった合同葬を選びました。
その日は受付時間もギリギリだったので、とりあえず愛犬の亡骸を預けるだけで終わりました。

後日、合同葬の日時を霊園の方から連絡が来ましたので、また親戚の方に頼んで一緒に車で霊園へ向かいました。
霊園へ着くと、以前着た時より多くの人がおりごった返しておりました。
本殿の方まで行くと、お坊さんか祈祷師の方が何かをやっておりましたが、人の多さで遠目から見ることしかできなく、
何をやっているかさっぱり分かりませんでした。

とりあえず、合同葬でこちらがやらなければいけない事というのはなく、
本殿とは違う、合同葬で供養したペット達をお参りする場所で、線香とお供え物を上げるくらいでした。

合同葬に行きはしたものの、参加した、という感じではなく、合同葬という集まったペット達の亡骸を一気に供養はするが
合同葬を選らんだ人達は個々でお参りなり散策なりしてください、といった感じでした。

一番安い合同葬を選んだため仕方ないとは思っているのですが、
せめて合同葬をやるのならば、本殿の方で線香の一本でも上げれるような事をしたかったかなというのが本音です。

ペットと言えども家族ですし、せっかく遠い所まで来て墓参りするのならば、ちゃんとした個々のお墓の前で供養したいなと思いましたので、
もし、またペットを飼い、そのペットが亡くなったとしたならば、今度は個別葬を選んであげたいと思います。