口コミ返信用コメント

愛犬がなくなった当時はまだペットの火葬が一般的ではなかった時で、病院の紹介で火葬と埋葬をしてくれるところを紹介してもらいました。
申し込んでから犬を連れて、不安な気持ちで向かいましたが、到着すると大きな観音様が出迎えてくれました。愛犬はここで眠るんだなぁと思って、とても印象に残っています。
駐車場から結構急な勾配の坂の上にお寺があり、車で上まで乗り入れさせてもらって火葬を行いました。
お坊さんが最初から立ち会ってくれて、火葬後にみんなで骨を拾い骨壺に入れ、火葬を終えました。
お寺に移り、お経を読んでもらって、そこで骨を納めることになり…お別れです。我が家は「共同墓地」を選んでいました。
他のわんちゃんたちと眠れたら…と思ってのことでしたが、ここは心残りなのですが、共同墓地の場合は骨を骨壺に納め、それを共同の一軒家くらいの骨堂に一緒にしてしまいます。
壺から出しての納骨となりました。今は違うかわかりませんが、思い出を一部取っておくべきだったかなぁとちょっとした後悔があります。
共同墓地の場合は命日等お参りは石碑に向かい行う事になります。愛犬の写真を立ててあったり、皆少しずつ癒されるのかと思いました。
尚、料金は書いてある通りで、他に塔婆を立てたりすると別料金が発生するようでした。

スタッフからのコメント

ペンネーム:ターボママ(PC FCiPiWN) イヌ(雑種) 投稿日:2014/12/2(利用年月 1998年12月1日)

返信用コメントは投稿後、編集&削除はできませんので投稿する際はご注意ください。
万が一、コメントを修正または削除したい場合は、「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。

PAGE TOP