口コミ返信用コメント

飼っていた猫が亡くなったので、火葬をしてもらうために近くの動物霊園に連絡をしました。ここの霊園では、葬儀方法(自宅葬儀か霊園での葬儀)・引き取り方法(自分で連れて行くかお迎えに来てもらうか)・お棺(無料の紙のものと有料の布製と木製があります)・骨壺ケース(刺繍入りで人のものと変わりありません)・火葬方法(合同か個別か)・納骨方法(共同墓地・区画霊座納・共同墓地・永代供養など)を自分の好みで細かく決めることができます。
交通手段がない場合は無料で、それ以外でも料金を支払えばお迎えにも来てもらえますが、私は自分の車で連れて行きました。
人と同じように僧侶に読経していただくお葬式をあげてもらいましたが、そこでは他にも犬を連れて来ていたので合同の葬儀になりました。霊園で行う葬儀は無料です。
その後、私はお骨を持って帰りたかったので火葬は個別で、骨壺は動物の絵が描かれたかわいいものを選びました。
火葬をする前には、ゆっくりとお別れをする時間をとってくれたので、いわゆる流れ作業のような感じはいっさいしませんでした。私が「お願いします」と言うまで、そっと待っていてくれました。
流れは、本当に人の場合と一緒ですが、人よりは小型な火葬炉でちゃんと骨まで焼かれて出てきました。係の人が「ここがのど仏、ここが・・・」という風に説明もして骨上げの
儀をしてくださり、最後は骨壺に納められきれいなケースに入れて渡され、自宅に持ち帰りました。
料金は決して安いものではありませんが、今まで家族同様に過ごしてきた子なので、ちゃんと供養してあげたいと思いこのような形をとりました。その後しばらく供養したあと、我が家のお庭に埋めました。死体のまま埋めると、場所や腐敗の問題もあり、やはりお骨にして良かったと思います。
今でも霊園からは法要の案内が届くほど、アフターケアもきちんとした霊園だと思います。

スタッフからのコメント

ペンネーム:tamas(PC bCebbPB) ネコ(雑種) 投稿日:2014/4/16(利用年月 2010年1月18日)

返信用コメントは投稿後、編集&削除はできませんので投稿する際はご注意ください。
万が一、コメントを修正または削除したい場合は、「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。

PAGE TOP