ペット葬儀社 1413
口コミ 5371(2021/09/19現在)

口コミ kuchikomi

投稿された口コミ

ペンネーム:あすか(PC jmtBkPJ) イヌ(雑種)   投稿日:2014/7/2(利用年月 2010年7月)

明方に飼い犬が死んでいるのを、起床時に確認しました。この辺りで1番大きな動物霊園を、電話帳で調べて電話。すぐに火葬してくれるとの事でしたが、仕事が終わってからの夜の火葬をお願いしました。夜はお坊さんがいないので、本当に火葬だけになつてしまいますが、しかたないです。
というより、お坊さんがいるって、人間のお葬式と同じだなと驚きました。
動物霊園はわりと立派で、奥にある火葬場はとても綺麗でしたし、合同のお墓も出来たばかりで、とても綺麗。
ここに決めて良かったなと思いました。
火葬の際の柩は、ダンボールタイプのものや、木の箱タイプのもの等、選べます。
うちはダンボールタイプにしました。
「ダンボールタイプで十分ですよ」と声をかけて頂きました。
こういう気使いはありがたいです。
生前、好きだった食べ物や、おもちゃなんかも一緒に焼いてくれるみたいで、うちは
お散歩で使っていたリードを、金具の部分を外して入れました。
あと、ジャーキーも少し入れました。
火葬直前、ワンコへのメッセージを書いて下さいとの事で、書いて、柩に入れました。
「大型犬で15歳まで生きることができて、長生きしましたね」と、嬉しい言葉をかけて下さいました。
骨になったワンコは、人間と同じように、「ここが喉仏です」など、説明を受けました。
骨の一部をケースに入れて、キーホルダーにできたので、小さい骨を拾いました。
その後、すぐにお骨を合同埋葬のお墓に入れ、お線香、手を合わせて修了しました。
最後は事務所で、一連の経費を払いました。
事務員の方は、淡々とした対応でした。ほんと、お金の事だけを扱ってるといった感じでした。
柩のグレード、お墓も個人で建てたり、お墓に写真を入れたり等、お金を出せばいくらでも上はありますが、生前に十分愛情をかけたので、うちは普通で十分でした。
この先は、人間と同じように、お盆の供養や、三回忌、七回忌等あります。
どれも、自分の気持ち次第で、どこまでやるかです。
動物と人間が、ほとんど同じ流れでお葬式、火葬、供養されるんだなと驚きました。