ペット葬儀社 1413
口コミ 5371(2021/09/20現在)

口コミ kuchikomi

投稿された口コミ

ペンネーム:ryokucha2011(PC x8gc4IK) ネコ(三毛猫)   投稿日:2014/4/13(利用年月 2013年9月05日)

2013年の夏、長年飼っていた愛猫がなくなり、葬儀場でお別れをしました。
場所は、インターネットで調べ、近場の広島市永安館を利用することにしました。

■施設
インターネットのマップで調べた時は、山の上で、住所がわからない状態でしたが、近隣で有名らしく、タクシーを捕まえると、”永安館”だけで場所は伝わりました。
ペットの葬儀場は、一般葬儀場(人間の葬儀場)のすぐ隣の非常に小さい窓から箱の中で眠る愛猫を引き渡す形でした。
一般葬儀場は、受付もあり、さすがに綺麗で落ち着いた所でしたが、ペット葬儀場は、寂しく、「ついで感」が有り、少し寂しい思いをしました。

■スタッフの対応
愛猫を運ぶ前に永安館に電話をした所、対応はさすがに、非常に丁寧で(あまり感情を出さない)、落ち着いた印象を受けました。
その後、電話の際に料金確認と、対応可能な時間を確認し、現地受付に向かいました。
受付は、一般葬儀場と同じ建物にあり、待つこともなく、私の名前を言えば、スムーズにペット葬儀場の場所までの道順を教えて頂きました。
(料金も受付で支払いました)
ペット葬儀場につくと、インターホンを鳴らし、担当者が来て、「最後のお別れはよろしいですか?」と私に聞き、私も、心の中でお別れを言い、引き渡しました。
担当者は「お預かり致します」と言い、一例後扉の中に戻って行きました。
その直後しばらく、涙が止まりませんでした。
この時のスタッフの対応は、淡々としている様にも見受けられましたが、葬儀に来る人(この場合は私)を刺激しないよう、最善の接し方をしたのだと言う印象でした。

■サービス
サービスと呼べるものは無いように思いました。
1.受付
2.支払い
3.引き渡し
のみの簡潔なものでした。
これに対し、私は不満等は感じていません。

■料金
私の愛猫の場合、4,300円でした。
相場を考えると、こんな物だと考えています。当然、命の値段だとは考えないようにしています。

総合的に考えると、必要最低限の葬儀を済ませたというイメージです。
お別れの仕方は、人それぞれだと思いますが、私の場合だけで言えば、愛猫が死ぬ前の弱っていく時(葬儀場引き渡しの時も)、お別れは済ませたと考えていますので、私の感情に入らず、淡々と対応してくれた事に感謝をしているぐらいです。
強いて不満があるとすれば、ペット葬儀場の場所が寂しいと感じたことです。