口コミ返信用コメント

大事な子供として一緒にいた愛犬を亡くし、最後のお別れの場としていつもお散歩にいく公園のある西大寺を選び、ネットで色々見てTOPの言葉の『思い出を大切に、心のこもったペット供養をいたします。』を見てこちらを利用させていただきました。
工場の横で、まさかプレハブ小屋とは思いませんでしたが、入ってすぐに納骨堂祭壇に持って行ったダンボールごと置かれましたが、お供え物はうちは犬なのに猫用とかもあって適当なイメージでした。
予約しているんだからそこは変えるべきではないでしょうか?
その後は紙に住所などを書かされ、お線香をあげたらすぐに火葬炉へ運ばれました。
ミニチュアダックスで5キロしかないのに、胴が長いからと中型犬の料金をとられました。
ミニチュアの意味がわからないのでしょうか???
火葬炉では、金属はついていない思い出のおもちゃや、服などを一緒にと持参していくと、係りの人に『1つだけにしてください』と言われました。
思い出を大切にって書いてましたよね?
家でみんなで話し合って、多くても迷惑がかかるからと小さい物を3つしか持って行っていないのに、凄くつらかったです。

お花やおやつなどもゆっくり飾ってやりたかったのですが、係りの人(ずっと近くで見ている)に急かされる様に慌ててお花を飾りました。
そしてすぐに火葬炉へ入れ、スイッチを入れ、火葬の間はネットでみた待合室で待とうと言っていたのですが、受付のすぐ前に待合所で、待つも何も追い出されるように外に出されました。
なので近場でせめて煙だけでもみておこうと思いましたが、火葬炉は工場の中なので煙なんて見えませんでした。

火葬がすみ、骨を拾うときも骨はボロボロで頭蓋骨を持ったときに砕けてしまい、ショックを受けていると係りの人はニヤニヤしながら、『頭蓋骨は大変もろいんですよ』と言ってきました。
ずっと近くで見てるならなぜもっと早くに教えてくれなかったのかと腹が立ちました。
そして帰りも追い出されるように出口を出てすぐ振り返ると見送りの人はドアをさっと閉めていませんでした。
ホームページのTOPの言葉は嘘ばかりですね。
最後のお別れが最悪な思い出になりました。
骨を持って帰って良かったです。
愛犬にも申し訳なく思っています。二度と利用しません。

スタッフからのコメント

ペンネーム:雲(PC KYEFEBk) イヌ(ミニチュアダックス) 投稿日:2014/10/7(利用年月 2014)

返信用コメントは投稿後、編集&削除はできませんので投稿する際はご注意ください。
万が一、コメントを修正または削除したい場合は、「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。

PAGE TOP