口コミ返信用コメント

最初猫を2匹同時にボランティア団体から里親として譲り受け、その1匹の方が腹膜炎で亡くなりました。亡くなった猫をどうするかネットで検索したら地元にある日立ペット霊園を見つけました。そういえば、地元なのでよくその看板はいろんな所にあり目に付いていました。
まず、亡くなった猫を火葬したいと言ったら「猫だけ預けてくれればこちらで火葬をしますよ。」と言われました。また、「最後を一緒にいたい。天国へ送りたいのであれば火葬をし、そのあと骨を拾ってください。」と言われました。
もちろん、最後を看取りたいので火葬場まで行きました。
設備は、こんな所で火葬するのって感じでしたが対応してくれたスタッフは、一般の人間の火葬場にいるような口調でいろいろとお話しをしてくれたので驚きました。
火葬の準備ができ最後の猫の顔を見せてくれ火葬へ行きました。1時間位で火葬を終え、お箸で猫の骨をツボへ入れました。細かい骨も残ってしまいましたが、これも人間の火葬と同じ手順で粉までツボに入れてくれたので人間の火葬となに一つ変わらない葬式にできたことが心にしみました。料金は、24000円でしたが、最後の最後まで面倒を見れて心も晴れてよかったです。

スタッフからのコメント

ペンネーム:れんゆ(PC DwCCDQy) ネコ(キジトラ) 投稿日:2014/7/30(利用年月 2012年12月20日)

返信用コメントは投稿後、編集&削除はできませんので投稿する際はご注意ください。
万が一、コメントを修正または削除したい場合は、「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。

PAGE TOP