口コミ返信用コメント

我が家には18年間一緒に暮らしていた犬のジュンがいました。柴犬の雑種でしたが家の中で飼っていたのでいつも一緒でした。最後の2年間は白内障に老衰もあり、獣医に罹ることも多くなり、安楽死も勧められましたが、それだけは出来ずみんなで世話をしてきました。人間が老いてボケていくのと同じような経過をたどり、そこらにあるものを食べ物だと思い何でも口にしてしまい、夜は一晩中家の中を歩き回り昼間ぐっすりと寝ているという生活でしたので、私達も夜はぐっすり寝たいと思うこともありましたが、長い間には沢山の幸せをくれたジュンでした。
最期の朝は家族が出かける前に、皆に看取られて息を引き取りました。私は皆で既に決めていたペット霊園に電話をし、火葬にして貰うようにお願いしました。いつも寝ていたベビーバスケットに寝かせて待っていると、霊園の人が犬の遺体を引き取りに来てくれました。白い手袋をはめたその人は丁寧に扱ってくれました。数日後家族で霊園に写真を持って行きお参りに来てもすぐ分かるようにしてきました。3年間は管理費を3,000円払って預かって貰っていましたが、それ以後は土に帰してあげようということで共同墓地に移しました。

スタッフからのコメント

ペンネーム:cocomero21(PC EsvGIsc) イヌ(柴犬(雑種)) 投稿日:2015/4/21(利用年月 15年程前だったと思います。)

返信用コメントは投稿後、編集&削除はできませんので投稿する際はご注意ください。
万が一、コメントを修正または削除したい場合は、「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。

PAGE TOP