ペット葬儀社 1407
口コミ 5269(2021/07/28現在)

口コミ kuchikomi

投稿された口コミ

ペンネーム:あまね(PC ZAktbjm) イヌ(ロングコートチワワ)   投稿日:2015/1/17(利用年月 2000年9月13日)

2000年9月12日の夜に(8時頃)愛犬が亡くなりました。
闘病中だったけど病状は安定はしていたため突然の事でパニックになりましたが、夏だった事もあり早く送ってあげないと・・・と思いネットでペット葬祭を検索してすぐ電話。
次の日のお昼なら大丈夫との事だったので翌日13日に葬儀決定。
我が家は車が無かったので、迎えに来てもらえるというのはあり難く、お昼過ぎに男性のスタッフの方が1人が綺麗な白の箱を持ってこられて愛犬の亡骸を手を合わせてから入れてくれました。
そこから車で移動中
「お子さんはお体悪かったんですか?」
と聞いてくださりました。
我が家は子供が居らず、子供同然というと表現が変かも知れませんが大切な家族だったので、この「お子さん」という表現は嬉しかったです。
葬祭場に着くと愛犬の入った白い箱はスタッフの方に運ばれ、私たち夫婦と一緒に連れてきたもう1匹の愛犬は待合室で待ってました。
火葬の準備が出来たので、使っていた毛布やリード・大好きだったお菓子なども一緒に入れれたので入れて火葬炉の前で顔を見て最後のお別れ・・・
あれほど悲しくて感謝した瞬間は無かったです。
1時間~1時間半待ってる間、建物の近くを愛犬と散歩したり待合室でお茶飲んだりして過ごしました。
その後、火葬炉に呼ばれ最初は夫婦で骨壷に骨を収め、後はスタッフの方が詰めて下さり最後は人間と同じで頭の骨が一番上にくる様になってました。
綺麗な骨壷をお骨入れる袋に入れてもらい終わりました。
帰りは最寄の駅まで送って頂き家路に着きました。
お迎え&箱に遺体を入れて頂き、最後は家までは送ってもらえませんがサービス内容的にうちは2万4千円だったかな?他の葬祭会社の事は知らないので比較は出来ないけど高いとは思いませんでした。
合同葬祭もあるみたいですが、家族葬みたいで気持ちがしっかりそこにあったので良かったと思いました。