口コミ返信用コメント

先天性の肝不全を患っていた、私たちの小さい家族。

動物病院に駆け込んだ時にはすでに手遅れで、余命ひと月もないだろうと獣医さんに聞かされていました。ある程度の覚悟はしていたのですが、私たち家族にとって愛猫の死はとてもつらく悲しいものでした。
何もしてあげられなかったという思いと、せめてお葬式はちゃんとしてあげたいという願い、そして私たちの区切りのためにも、4年間の冬に南区の長楽寺動物霊園で供養をお願いいたしました。

緑に囲まれた静かな場所でしっかりとお経を読んでいただき、厳かながら心のこもったお別れが出来たと感じています。
一通り終わった後、読経をしてくださった僧侶の方が仰った「また会いに来てあげてくださいね」という一言が、胸がしみいるようでした。

今では愛猫の年忌や月命日の他に、年始の初詣の折にもお伺いしています。
静かな客殿からぼんやりと境内を眺めていると、まるでかつての家族がそこにいるような、不思議なあたたかさを感じることができます。

スタッフからのコメント

ペンネーム:かなこ(PC MzlgOqD) ネコ(雑種) 投稿日:2015/10/23(利用年月 2010年12月1日)

返信用コメントは投稿後、編集&削除はできませんので投稿する際はご注意ください。
万が一、コメントを修正または削除したい場合は、「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。

PAGE TOP