ペット葬儀社 1404
口コミ 5220(2021/06/21現在)
葬儀社・霊園 search
  • 訪問火葬

ジャパン動物メモリアル社 宮城

仙台市太白区郡山3-27-18
9件の口コミのうち
9
0
  • 共同墓
  • 納骨堂
  • 埋葬先案内
  • 30kg以上可
  • 宗教フリー
  • 早朝/深夜
  • パウダー加工
  • 電話24時間
  • ホームページ
  • 口コミ

宮城県の大切な出張ペット火葬・ペット葬儀を承ります。

一級動物葬祭ディレクター指導の下、専任オペレーターが24時間365日ご相談・ご予約をお受付しております。(出張ペット火葬・ペット葬儀も24時間365日受付可)
日本初のペット専用神社の「お清め物」を使い、亡きペットを天国へと旅立たせます。

宮城県では、動物看護師資格をもち、関東にて約1000件超のペット葬儀経験をもつスタッフが代表を務めております。
1件1件の葬儀と真摯に向き合い、最愛のペットに感謝を伝えて頂けるよう、精一杯お手伝いを致します。

口コミを見る 口コミを見る

基本データ

名称 ジャパン動物メモリアル社 宮城
住所 〒宮城県仙台市太白区郡山3-27-18
電話番号 0120-088-580
公式サイト https://j-d-m.jp/miyagi
駐車場 なし(出張火葬専門)
営業時間 24時間365日対応
掲載年数 3年目

アクセスマップ

宮城県仙台市太白区にお迎え&訪問できる「オススメのペット葬儀社」

口コミ

9件の口コミのうち
9
0
口コミを投稿する 口コミを投稿する

ペンネーム:チュウ大好きだよ(携帯 FgIBSVI) イヌ(シーズー) 投稿日:2020/8/28(利用年月 2020/8/25)

我が家で生まれ16年もの間ともに歩んだ愛犬チュウが旅立ちました。自宅で火葬をしてあげたい思いからネットで検索し数ある中から御社に依頼してみました。電話での対応から葬儀まで丁寧に対応して頂きました。家族立会葬を選択し愛犬の骨を説明して頂き拾えた事に感謝しております。最後にメモリアルカード、キーホルダーのプレゼント大切にします。何ヶ月、何年か後には粉骨サービスも依頼したいと思ってます。スタッフの方には感謝しております。ありがとうございました。

ペンネーム:すけぞう(携帯 IlkygmM) イヌ(mix) 投稿日:2020/7/18(利用年月 2020年7月17日)

17年共に過ごした愛犬の葬儀を依頼しました。この度はありがとうございました。スタッフの方のご対応も良く、セレモニーや火葬後の説明等とても丁寧にしていただきました。
きっとワンちゃんも綺麗に天国に旅立ってくれたと思います。
記念品として愛犬のカードとキーホルダーを作っていただいたので、これからも大切にしていきたいと思います。

ペンネーム:レオくん(携帯 GZR4VGI) ウサギ(ホーランドロップイヤー) 投稿日:2020/6/14(利用年月 2020.5.31)

初めてうさぎを飼い初めて4年、大切に育てていたところ突然死してしまい、途方に暮れていたところこちらのホームページを拝見し自宅で葬儀ができることを知りました。

暑い時期に入っておりましたのでレオのためにも早急にお見送りができたらと思い問い合わせたところ当日にきていただけました。

何もかも初めてだったのですが、担当の方が親身に対応してくださり、レオに対しても優しく接してくださったので安心して任せられました。

自宅前に停められた火葬車まで連れて行くまで涙が止まりませんでしたが、担当の方も急かすことなくこちらのお別れのタイミングまで待ってくださいました。

メモリアルグッズのサービスもあり、生前のレオの可愛い姿のストラップは宝物です。

最後まで飼主にの気持ちに寄り添って対応してくださった担当の方には感謝しかありません。
きちんとお別れさせてくれる、ペットにありがとうと感謝できる時間を設けてくださるこちらにお願いをして本当によかったです。
ありがとうございました。

ペンネーム:プーの父より(携帯 WWOGlWA) ネコ(雑種) 投稿日:2020/4/30(利用年月 2020年4月)

18年家族として一緒だったプーが急に天国に旅たちました。明け方にも丁寧に対応していただきありがとうございました。火葬の担当の方もわかりやすく進行していただき、丁寧に進めていただきました。車での火葬は初めてで少し不安でしたが返って良かったです。プーも喜んでいると思います。プーにも皆様にもありがとうございました。

ペンネーム:しっぽの父さん(携帯 IkQUJyg) ネコ(ミックス) 投稿日:2020/4/30(利用年月 2020/03/28)

しっぽが亡くなって、あっという間に1ヶ月経過しました。ようやく相棒のいない生活に少し慣れてきたかな。
しっぽの余命宣告から仕事も手に付かずしっぽ中心に約1ヶ月、最後も看取ることが出来ました。しっぽ、よく頑張ったね。
HPで自宅でお別れが出来る事を知り、今回利用しました。現地にて担当者に色々と融通利かせて対応頂きました。やさしい言葉添えにも、感謝しております。救われました。

ここ一年、二人で過ごして、もう少し早く病気に気づいていたらと後悔ばかりでしたが、治療と、天国への送り出しは精一杯できかな。『なあ、しっぽ』

ペンネーム:チャロのパパ(携帯 IHQFRUk) イヌ(キャバリア) 投稿日:2020/2/14(利用年月 2020年2月)

ジャパン動物メモリアル社様

昨日はチャロの葬儀を執り行って頂き、本当にありがとうございました。感謝に堪えません。
友達に見せる為に書いたものなのですが、ご報告させて頂きます。御社のますますのご発展を祈っております。


荼毘に付されて青空に向けてゆらゆら立ち昇る煙を眺めた翌朝に不思議な夢で跳ね起きた。なんとなくその鮮明な光景が消えぬ間にと思い、メモをとる。
生前。晩年にさしかかっていた犬に私はよくこう語りかけていた。
「おめえは犬だから今はグーグー、ワンワンぐらいしかしゃべれない。でも、いつかは俺とちゃんと話せる時が来るよ。その時は伝えたいことをちゃんと伝えてくるんだぞ」と。
更に私は「かわいいなー、いい子だなー」と語りかけることはあっても、しつけの為の子供時代を除けばあまり褒めてあげることはなかった。お手も何も教えていない以上、「よくやった!えらいなあ」と声をかけてあげる機会はいつしかめっきり減っていた。

夢はこのようなものだった。
目の前にベルトコンベアー式の、決して後戻りできないなだらかな上り坂がある。俺はそこに足を踏み入れた。背後からは立ち止まる俺を小ばかにしたように若い奴らがスイスイと追い抜いていき、後ろには渋滞の列までできており、どうやら俺はこの中で迷惑をかけているらしい。やがて足元の坂道が不意に消え、体が上空に高々と浮いた。俺は眼下の街並みを眺めている。とてつもない恐怖に足がすくんだ。しかし先に行っていた若い奴らもプルプルと震えながら何かにしがみついている。やがて普通に浮遊し始めた俺たちはめいめいに集まってきた。若者が俺に問う。「メダルはちゃんと持ってる?」 俺はよくわからないままにこぶしを開いた。そこには六つの金属製メダルが握られていた。それを眺めた誰かが言った。「それは勇気のメダルなんだよ。怖がりな奴らはすぐに落としてしまう。でも、それをちゃんと持っていたあなたは勇気がある人だという証なんだよ」。なんだかよくわからないが、こいつらに認められたような気がして俺は嬉しかった。すると次の瞬間、俺はその中の三つを下界に落としてしまった。ああ、もう遅い。でも、それを見たみんなか言った。「大丈夫、俺たちはあんたの勇気をわかっているから」
夢はここまでだった。

少し考えて、私にはだいたいのことが判った。我が愛犬は後戻りできないベルトコンベアーに乗せられるようにして全身麻酔をかけられ、やがて突如として空に舞い上がった。それは全く予期せぬ恐怖の瞬間だった。そしていつも頼りにしていたはずの私は傍にいない。でも、勇気を出して飛んだ。すると、どうせこいつは怖がりだろうとバカにしてこっちを見ていた、ほぼ同時に旅立った犬たちからも勇気のある犬だと認められた。そして私は昨日、葬儀の際に両親と姉貴の分も含めて、写真入りキーホルダー四つ、写真入りカード、小さな遺骨を納められるネックレスなど、メモリアルグッズを頼んでいた。その総数は六つ。勇気のメダル数と合致していた。

つまり我が愛犬は主人にここまでに起きたことを報告し、よくやったなー、えらいなー、と褒めてもらいたかったのだ。最初は怖かったけど、私は勇気をもってたった一人で新しい世界に踏み出すことができたんだよ、そしてみんなにもすぐに認められんだよと。俺は生前に何度も伝えていたことをすぐに実行してきたその賢さや表現力に感服するとともに、骨壺を何度も撫でて褒めちぎった。そして嬉しかった。怖がりでいつも私に頼ってばかりだったあいつが、勇気をもって新たな第一歩を踏み出して周りにも認められ、自分の意志を私にちゃんと伝えてくる能力を身に着けたことを。私の部屋には六つのメダルのうちの三つがある。新たに勇気という力を得た、誇らしい我が愛犬が空から落っことしたメダルが。

ペンネーム:みずき(携帯 KTMhZxE) イヌ(マルチーズ) 投稿日:2019/12/1(利用年月 2019年11月25日)

手の施しようのない病気で、看病を続けていた愛犬が亡くなりました。お電話で葬儀を依頼したところ、当日でなくてもしっかりお別れの時間を作ってから翌日の葬儀でも良いですよと言っていただき、足型や写真を撮ったりする時間を作ることができました。葬儀当日も、飼い主の気持ちに寄り添っていただき、せかしたりも一切せずにお別れをさせてくれました。担当の方も本当に親切な方で、お骨も気の済むまで集めさせていただきましたし、思い出グッズの写真選びも時間がかかってしまいましたがずっと待っててくださり、都度都度不安なことや質問はありませんか?と聞いてくださいました。大切な家族を亡くして気が動転している中、私自身ちゃんとした受け答えができていたとはとても言えませんが、それでも丁寧に対応してくださった担当の方に、心から感謝しています。本当にありがとうございました。

ペンネーム:ロングコートチワワ(携帯 k5l3RzA) イヌ(チワワ) 投稿日:2019/11/20(利用年月 20191119)

心臓と肺を患っていたうちのチワワが亡くなってしまい今回初めて火葬をお願いしたのですが、来て頂いた担当の方が物凄く丁寧に対応して頂きありがとうございました。 火葬終了後の遺骨をパウダーでお願いしたのですが、骨壷に移す時に少しも残さずに丁寧に全て入れて頂くのを目にして嬉しかったです。 うちの仔も苦しかった闘病生活から解放されて安らかに眠れると思います。この度は本当にありがとうございました。

ペンネーム:にゃーす(携帯 NYNgmDM) ネコ(アメリカンショートヘア) 投稿日:2019/3/29(利用年月 2019.3.28)

闘病から緩和ケアそれでも増え続ける腫瘍に安楽死をと考え迷いながらこちらを予約いたしました、飼い主の気持ちをわかったのか、自ら急変しあっという間に逝ってしまうようなプライドの高い仔でした、獣医師さんに処置をしていただいたので予約通り火葬を行っていただきました
予約時電話での対応に少し疑問を感じていたのですが、担当してこちらに来ていただいた方は穏やかな知識のしっかりした信頼できる方でした
人間ならば仕事など休みも取れますが、一般的に動物となると気を使います
24時間対応とのことで、夜に見送ることが叶い家族で立会いが叶いました
家族同様なペット言いようのない悲しみと切なさの中本当に温かい対応と穏やかな気持ちをかけていただけた、担当者様に感謝しております、
火葬が行えるセレモニーカーで自宅にというなんとも頼りない感じもあり不安に感じる、そういった固定観念を払拭して余りある対応と家族だけではなく周りに配慮がなされている形式に今ではすっかり信頼しております。
考えたくないことですが、下の仔がなにかあったとき、葬儀の事で心を痛めることがなくなったと思います
口コミはどうでも書けるし、本名ではないので参考に程度にしかとおもっておりましたが、どうしても感謝の気持ちを伝えたく始めて投稿させていただきました
本当にありがとうございます
人の葬儀などより心温まる残された人が癒される葬儀をしていただき本当にありがとうございました。
そして私のような絶望的な気持ちになっている飼い主さんのお役に立てばと利用した感想を投稿させていただきます、