ペット葬儀社 1413
口コミ 5370(2021/09/18現在)
葬儀社・霊園 search
  • ペット霊園

ペット霊園・慈苑

笠間市日沢46
2件の口コミのうち
1
1
  • 納骨堂
  • ホームページ
  • 口コミ

ペット霊園「慈苑」は、豊かな緑に囲まれた静粛の地、笠間の杜は安らかな眠りをお約束いたします。ご遺体のお引取りから火葬場、納骨堂までそろった静かなペット霊園です。

口コミを見る 口コミを見る

基本データ

名称 ペット霊園・慈苑
住所 〒309-1606茨城県笠間市日沢46
電話番号 0296-72-5834
公式サイト http://nttbj.itp.ne.jp/0296725834/
駐車場 あり
営業時間 平日08:30~17:00
土08:30~16:00
日・祝08:30~16:00
掲載年数 9年目

アクセスマップ

茨城県笠間市にお迎え&訪問できる「オススメのペット葬儀社」

口コミ

2件の口コミのうち
1
1
口コミを投稿する 口コミを投稿する

ペンネーム:つくし(PC GEegfja) イヌ(パグ) 投稿日:2014/3/7(利用年月 2010年10月1日)

昭和の頃から合計犬猫6匹お世話になっている、茨城県笠間市にあるさきがけ的なペット霊園です。環境は、小高い山の上にありゴルフ場や林に囲まれたとても静かな自然の中です。スタッフの方がしっかりと清掃して風を入れてくれているので、いつ行ってもとてもキレイです。
火葬炉は2台あります。ペットの大きさにもよりますが1~2時間で骨になります。その間、敷地内の東屋で待っていてもいいし、すぐ近くに集合ショッピングセンターがあるので、ご飯を食べて待つのも自由です。一緒に思い出の品(金属など炉に溶け付着するものはだめ)や花束も荼毘にふすことができます。骨上げもちゃんとお箸でさせてもらえますし、細かい歯や骨の粉も大切に刷毛でとって骨壺にいれてくださいます。
料金は、合同葬(数匹あわせて火葬)は3,150円~、個別葬12,600円~、飼い主の立会火葬は15,750円~となっており、骨壺の大きさは大中小と揃っています。猫は小さい骨壺で入りますが、コリーは大きい骨壺でも長い骨がふたが閉まらなかったので、砕いて入れてもらいました。
納骨は個別ロッカー、共同小部屋、共同墓地の3つが選べます。共同小部屋は、長屋に小部屋がいくつか別れていて各部屋ドアは分かれていますが、その中の棚に複数のご家族のペットの骨壺や写真、お供え物など譲り合いながら置いておけます。一時ロッカーが満室になった時代があり、ほかに共同墓地しかなかったので、作られた施設です。価格はロッカーと共同墓地の中間ですので、骨壺を抱きたいけれどロッカーを借りるまでではないというご家族にお勧めです。
年二回の合同慰霊祭では、申し込むと卒塔婆を準備しておいてくれます。多くのご家族があつまり、お坊さんを呼んでお経をあげてくださいます。
2人の方が参考になったと考えております。

ペンネーム:arma66(PC opNTynA) イヌ(雑種(シベリアンハスキーと柴犬のミックス)) 投稿日:2014/2/26(利用年月 2006年2月12日)

学生の頃に一匹の犬を飼っていたのですが、病気が元で亡くなってしまいました。
当時、インターネットの環境も全く整っていなかったため、愛犬の亡骸をどうしたものかと悩んでいたのですが、
なんとか電話帳から今でもお世話になっているペット霊園の場所を探し当てることができ、さっそく親が電話で詳細を聞いてくれました。
話によると、亡骸を引き取りに来てもらう場合は、結構な料金が取られるとの事でしたので、
当時の事情で車を持っていなかった私たちは、親しい親戚の方に頼んで一緒に車で霊園へ言ってもらう事になりました。

霊園に着き、さっそく受付に行き話をすると、合同葬、個別葬、立会火葬、のどれかを選ばないといけないとの事でしたが、
家計もそこまで裕福でなく、私も学生でお金がなかったという事もあり、仕方なく一番料金が安かった合同葬を選びました。
その日は受付時間もギリギリだったので、とりあえず愛犬の亡骸を預けるだけで終わりました。

後日、合同葬の日時を霊園の方から連絡が来ましたので、また親戚の方に頼んで一緒に車で霊園へ向かいました。
霊園へ着くと、以前着た時より多くの人がおりごった返しておりました。
本殿の方まで行くと、お坊さんか祈祷師の方が何かをやっておりましたが、人の多さで遠目から見ることしかできなく、
何をやっているかさっぱり分かりませんでした。

とりあえず、合同葬でこちらがやらなければいけない事というのはなく、
本殿とは違う、合同葬で供養したペット達をお参りする場所で、線香とお供え物を上げるくらいでした。

合同葬に行きはしたものの、参加した、という感じではなく、合同葬という集まったペット達の亡骸を一気に供養はするが
合同葬を選らんだ人達は個々でお参りなり散策なりしてください、といった感じでした。

一番安い合同葬を選んだため仕方ないとは思っているのですが、
せめて合同葬をやるのならば、本殿の方で線香の一本でも上げれるような事をしたかったかなというのが本音です。

ペットと言えども家族ですし、せっかく遠い所まで来て墓参りするのならば、ちゃんとした個々のお墓の前で供養したいなと思いましたので、
もし、またペットを飼い、そのペットが亡くなったとしたならば、今度は個別葬を選んであげたいと思います。